FC2ブログ
          独りぼっちのの昼寝
   気になる方を応援したい

Iotで生まれる仕事、(想像)

 「IoTの仕事への影響」としてなくなる仕事を
    前記事にしましたが、


 今回は、IoTによって新たなサービスが生まれ新たな仕事が出来てくる事は想像に難しくありません。

 IoTによって機械的な作業がテクノロジーに取って代わられますが本質的には人間の五感がテクノロジーに置き換わるのです

 五感の中でも「視覚」が現時点では、技術の進化が著しいと言われています。カメラやセンサーが人間の目の代わりとなって新たなサービスが生まれていくと思われます。特に「管理や監視」の関するサービスはIoTの技術と非常に相性が良いと言われています。

 具体的には、ビルや商業施設、駐車場などの監視でIoTテクノロジーが力を発揮すると思われます。人間モニターを見続ける必要はなくなり、カメラやセンサーが不審者の確認をし問題があれば知らせてくれるなどのサービスなどです。
 あらかじめ不審者登録ができればセキュリティは万全ななるのでしょうし、逆に許可を与えている人物だけが入る事の出来るエリアのセキュリティにIoTの技術を使うことも可能です。こうすることで、ここにかかるコストが削除でき、人はその情報を元にした判断な集中することができます。

 もちろん「視覚」以外の五感に置き換わるものもありまでしょう。

 温度などを感知して作業する仕組み、音声認識で作業するシステム、食品の成分をセンサーで検知し味を判断、臭いによって健康状態などを判断、など色々なことに応用できると思います。

 では
実際にどんな仕事にニーズがあるの

 センサーが人間の五感の代わりをすると、仕事が奪われるだけに思えてしまいますが、生まれる仕事も当然ありますので、それらについて次回記事に書いていきます
スポンサーサイト



テーマ:働き方 - ジャンル:就職・お仕事

[2018/05/11 21:24] | インターネット | トラックバック(0) | コメント(0)
<<スマートロックとは? と アマゾンダッシュボタンについて | ホーム | IoTの仕事への影響>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

EIGHT

Author:EIGHT
変わり行く時代の流れになんとかついていこうと奮闘しながら
たまにペットのハッピーと陽気に暮らす
独りぼっちの一休み

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ