FC2ブログ
          独りぼっちのの昼寝
   気になる方を応援したい

5Gのある未来の生活を予想

 大きな投資景気がこれから始まる

バルセロナで欧米各社、そして中国企業が5Gの導入の前倒しを発表したことで、前提が大きく崩れました。日本だけが5Gの商用化に遅れてしまうと、グローバル市場での競争力が大きく後退してしまうのです。

仮に中国の工場が高度にIoT化されたされたハイテク工場になって、日本の工場がまだ人力で管理する状況のままだったとしたら、産業としてどちらの競争力が高いでしょうか。5Gに出遅れてしまうと、そんな事態が起きるかもしれないのです。

ですから、既存のモバイル3社に新規参入の楽天を加えた国内4社は、計画を大幅に前倒しして、2019年内の5Gの商用化を近々発表することになるでしょう。

そして、このことが日本経済にプラスの恩恵をもたらします。すでに京セラが世界の5G需要の前倒しをにらんで、設備投資額をITバブル期並みの1000億円に積み増すことを発表しています。携帯ネットワークや通信機器にかかわるメーカー各社も、間もなくそれに追随することになるでしょう。

携帯各社のネットワーク投資だけで、これから数兆円規模の新規需要が発生します。さらに通信機器メーカーにも、ユーザーが5G対応の機器に切り替えることによる大きな需要が見込まれます。

バブル崩壊後の日本経済を支えてきた大きな柱の一つは、携帯各社の生み出す新規の設備投資でした。5Gが1年早まったということは、日本経済に特需が見込まれる時期も1年早まったと言う事です。5Gの前倒し報道は、これからの景気に劇的な影響を及ぼす一大ニュースになるかもしれません。


IoT、5Gについて記事にしてみましたが、いかがでしたでしょうか、私の様な50代の方々は、子供の頃見たSF漫画の様な時代がここ数年数十年で到来するような・・・、と思いませんか、ではこんなミドル世代はどう対応していけばいいのでしょう、勝ち組父さんもしかり、私の様な負け組父さんも対応次第でガラリと変わってしまうかも、あなたはどうしますか?ではまた、さよなら!さよなら!さよなら!又のおこしをお待ちしています。
スポンサーサイト



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

[2018/05/18 17:37] | 次世代移動通信「5G」 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<買い物に付き合わされるハッピー | ホーム | 5Gのある未来の生活を予想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

EIGHT

Author:EIGHT
変わり行く時代の流れになんとかついていこうと奮闘しながら
たまにペットのハッピーと陽気に暮らす
独りぼっちの一休み

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ