FC2ブログ
          独りぼっちのの昼寝
   気になる方を応援したい

暑中お見舞いにビールやおつまみに

地域ごとの時期の違いは?関東と関西で違うお中元

​​​​​​​​​​​​一般的には、7月初旬から7月15日頃までがお中元を贈る時期とされているけど、地域によってはその期間に違いがあります。大きく分けると関東と関西でお中元の時期が違っています。
お中元を過ぎたあとは暑中見舞い、その後は残暑見舞いとして遅くても8月中に贈るのが一般的なマナーです。

お中元を贈る時期の目安
■関東 ※明治の改暦の際、新暦を基にしたため
7月初旬~7月中旬(7月1日頃~7月15日頃)

■関西 ※明治の改暦の際、旧暦を基にしたため
7月下旬~8月中旬(7月15日頃~8月15日頃)

■暑中見舞い・残暑見舞い
7月中旬~立秋(7月16日頃~8月7日、8日):暑中お見舞い
立秋以降(8月7日、8日以降):残暑お見舞い

一般的に暑中見舞いは土用の内(立秋の前訳18日頃、7月20日頃~8月6日頃)に贈るものとされています。
もしお中元の時期を過ぎてしまったら、表書きを「暑中見舞い」、さらに過ぎてしまったら「残暑見舞い」とし、目上の方に送る場合は、「暑中御伺い」「残暑御伺い」と書きます。
関西の場合はお中元と暑中見舞い・残暑見舞いの時期がかぶっているから、8月16日以降を残暑見舞いとすることもあります。​​


日本ハム 美の国ギフト




松阪牛100%ハンバーグと三重の上質ハムのセット




定番そーめん 揖保乃糸




アサヒ スーパードライ好きには



サントリープレミアムモルツ好きには




サッポロえびす好きには

スポンサーサイト



[2018/07/26 12:31] | お中元・暑中見舞い | トラックバック(0) | コメント(0)
<<まだまだ幼いお子様がいる家庭向けの暑中お見舞いに、アイス系 | ホーム | 浜名湖 特選うなぎの蒲焼 お中元暑中見舞いにも>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

プロフィール

EIGHT

Author:EIGHT
変わり行く時代の流れになんとかついていこうと奮闘しながら
たまにペットのハッピーと陽気に暮らす
独りぼっちの一休み

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ